【難民と共に生きる】日本に逃れてきた人々への日本語学習支援クラウドファンディングを開始しました!

難民の方々20名に、1年間日本語を学ぶ機会を提供するための受講資金500万円を集めたい!

下記のクラウドファンディングページよりご支援・応援よろしくお願いいたします!

今回このファンドレイジングに挑戦する難民プロジェクトでは、日本に暮らす難民の方々向けに日本語学習支援や、就職活動のサポートを行っています。難民一人ひとりが、日本社会でいきいきと自立して生きていけること。それが私たちの願いです。

日本に逃れてきた難民の方々は、十分に日本語を学ぶチャンスを得られていない

この現状を少しでも改善したく、私たちは“LIP-Learning”と名付けたオンラインの日本語学習支援を始めました。2019年度のトライアルを含め、これまで3年間で42名の難民の方々に1年間週2回の少人数制のオンライン授業を提供してきました。

受講開始時は、日本語で自分の簡単なプロフィールを伝えることにさえ苦労していた受講生たちが、1年間の集大成を飾る卒業プレゼンテーションでは、ゆっくりながらも日本語でプレゼンテーションができるようになりました。

LIP-Learningを受講してきた難民の方々の成長はぜひ、20年度LIP-Learning 活動報告 をご覧ください!

難民の方々がいきいきと、自立して生きていくための支援を

私たちは、これからも多くの難民の方々にLIP-Learningを提供したいと考えております。

日本語を学ぶ機会の提供は、難民キャンプで暮らす難民への食料や医療の支給といった緊急支援と異なり、すぐに命を左右するものではないかもしれません。

それでも、お金を稼いで自立し、自由を得る。つまり、「人間らしく生きている!」と実感するためには、現状では、日本で暮らすかぎり日本語の習得は不可欠です。

日本での自立を支える「ことば」の力。

ひとりでも多く日本に逃れてきた方々が、安心して次の人生を歩み出せるように。

みなさま、どうかご支援・応援のほどよろしくお願いいたします!


難民プロジェクトメンバー一同

仲間になる >
寄付する >