りっぷキッチンでフードパントリーを開催しました!

Living in Peaceの運営する子ども食堂「りっぷキッチン」では、コロナ禍で子ども食堂が開催できない中、2022年4月24日(日)にフードパントリーを開催しました!

今回もいつもと同じようにコストコホールセールジャパン株式会社様からいただいた寄付で買出しに。

6回目ともなるとメンバーも手慣れたもので、次々とお目当ての食材を買い物かごに入れていきます。

今回は購入予定だったふりかけが無かったため、急遽お湯をかけるだけで出来るリゾットを購入することに。

無事150人分の食材を購入し、2台の車でりっぷキッチンへ。
初回と比べると半分以下の時間でスムーズに買出しを終えることができました!

お渡しする食材セットも毎回同じ中身よりは少しずつ変化があった方がより喜んでいただけるのではという思いもあり、メンバーも買出しの度に悩みながら購入する食材を選んでいます。

当日は、午前中から仕分け作業。買ってきた150人分の食材を1人分ずつ袋に入れていきます。

今回は、LIPメンバーの人手が少し足りなかったため、あらかじめ利用者様にお手伝いいただける方を募集しており、大人3名、お子様4名の計7名の方に来ていただきました!

小学校に入る前のお子様も来て下さっていましたが、ご家族で食材を箱から出したり小袋に分けたりと賑やかに作業して下さり、とても助かりました。

またいつも買っている食材で何が好きかなどのお話をお聞きすることができ、私たちとしても貴重な時間を過ごすことができました。

後から「普段こんなに大変な作業をしてくださっていてありがたいね、と子どもたちと話していました。」とご連絡いただき、とても嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

さて、お手伝いいただいた方にはその場で食材をお持ち帰りいただき、午後からはLIPメンバーのみでご予約いただいた方に配布作業。

コストコホールセールジャパン株式会社様の食材に加えて、政府に申請した備蓄米も1世帯につき2㎏お配りしました。

またフードバンク大和高田によるフードドライブで集まった食材やお菓子も「ご自由にどうぞ」コーナーに置かせていただきました。

前回までは1世帯につきそのご家庭にいらっしゃるお子様の人数分の食材をお渡ししていましたが、ありがたいことに利用者様がどんどん増えており、予約できなかったというお声をいただいたため、今回は1世帯あたり上限2名様分までとさせていただきました。

お子様がたくさんいらっしゃるご家庭には心苦しいですが、出来るだけ多くの方にお届けしたいという思いがあり、このような形を取らせていただいた結果、150人分81世帯のご家庭に食材をお配りすることができました!

食材をお渡しするわずかな時間ですが、来られた方とお話しする中でたくさんのお礼の言葉や子ども食堂の再開を望む声をいただき、私たちも改めてつながることの大切さやありがたみを感じた一日でした。

パントリーにもこども食堂にも、メンバーだけではなく地域のかたのお力添えが不可欠です。
共感や応援のお気持ちとともに、一緒に活動してみたいと思うかたはぜひ、ホームページより関西のミーティング見学にお申し込みくださいませ。

仲間になる >
寄付する >