企業の皆さまへ 

寄付によるご支援

Living in Peaceは、理事を含め所属するすべてのメンバーが本業を持ちながら無給で活動しています。
そのため、いただいたご支援の大半を支援先のために使用することが可能です。

また、Living in Peaceは東京都より認定を受けた認定NPO法人です。
そのため当団体へご寄付をいただけた場合、税制上の優遇措置が受けることが可能になります。
詳しくはこちらをご参照ください。

連携によるご支援

Living in Peaceの各プロジェクトでは、企業の皆様のご協力を必要とするさまざまな活動を行っています。
プロジェクト毎に提携をお願いしたいことを例示いたします。
この他にも各企業の強みを活かしていただける支援の形をともに探ってまいりますので、お気軽にご相談ください。

こどもプロジェクト

1.りっぷキッチン
事業内容
奈良県大和高田市にある子どもたちの居場所「永和町ベース」でのこども食堂「りっぷキッチン」を中心としたコミュニティ創出事業(詳細はこちら

提携例
・保存の効く食材の寄付
・プログラミング教室に使うPCやiPad・モニター等の機器の寄贈(機器は使用済みでも構いません。)
・子どものための教室やイベントの実施
(子どもの居場所づくりに繋がるものであれば、分野は問いません。また、無料もしくは安価で行うことをお願いしております。)

2.キャリアセッション
事業内容
児童養護施設で暮らす中高生を対象に将来のの職業の選択肢を広げるとともに非認知能力の向上を目指すキャリアプログラム「おしごとリップ」を提供(詳細はこちら

提携例
・おしごとリップを実施する会議室の提供
 目安人数:40人程度収容可能であること
・おしごとリップの講師の人材紹介
 ①講義資料の準備
2か月間・総工数50時間程度見込み。週1または隔週で1時間のオンラインでうちあわせ。頻度は進捗状況によります。
 ②おしごとリップ当日
11:00~17:00(講義時間は13:00~16:00で3時間になります。)
・おしごとリップのお昼用のお弁当提供
・キャリアカウンセラーの人材や企業紹介
 社会的養護下の中高生の進路相談、アドバイスなど。

難民プロジェクト

事業内容
「難民に平等の機会」を実現するため、難民の方々への就労支援や日本語能力などのスキル支援を行う「LIP-Learning」の提供を実施

提携例
・日本に暮らす難民の方々の就労支援にご協力いただける企業(詳細はこちら

マイクロファイナンスプロジェクト

事業内容
途上国でのマイクロファイナンスファンドの組成を通じた、貧困状態にある多くの人々に金融アクセスの機会を提供(詳細はこちら

提携例
・マイクロファイナンス機関等向けのファンドへの出資
・マイクロファイナンス機関等に対して、キャパシティビルディングなど、出資以外のソフト面のサービスへのご協力

グリーンビジネス

事業内容
インドネシア・バリ島を拠点に気候変動や貧困問題に取り組むパートナー「su-re.co(シュアコ)」を通じたインドネシア農家への支援(詳細はこちら

提携例
・インドネシア産コーヒー豆などの農産加工品の販売およびマーケティングへの協力

社員の活動参加による支援

社会活動参加・ボランティアの機会として社員向けにLiving in Peaceをご紹介いただける企業を探しています。

活動参加の詳細はこちら

お問い合わせ

こちらからお問い合わせください。

協賛企業

Living in Peaceは、多くの企業様からの温かいご支援により活動しております。

寄付・連携を通じたご支援を検討いただける企業の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

仲間になる >
寄付する >
仲間になる >
寄付する >