りっぷキッチンでフードパントリーを開催しました!

春の訪れが待ち遠しい2月27日(日)、Living in Peace(以下、LIP)は、りっぷキッチン永和町(LIPが運営するこども食堂)でフードパントリーを開催しました。

1月に大和高田市内の子ども食堂合同イベント「つながるチカラ大作戦」を実施した影響でしょうか、ありがたいことに事前予約はすぐに埋まりました。

今回のフードパントリーでは、コストコホールセールジャパンさまから頂いたご寄付で食材を購入したほか、神戸物産さまよりレトルトカレー、ネスレさまよりキットカット、日本マクドナルドさまよりミニオングッズをご寄付いただきました。

また、大和高田市役所より災害備蓄用クラッカー、農林水産省より政府備蓄米もご提供いただいております。御用力くださった皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。

開催当日は朝から準備を行っています。LIPの新メンバーやボランティアの協力も得て、子どもたち150名分の食材を準備。メンバーのチームワークも、回数を重ねる毎に良くなっています。

昼からの配布の時間になると、りっぷキッチン前がにぎやかになります。お菓子のつかみ取りやミニオングッズに嬉しそうな子どもたち。その笑顔を見ると私たちも嬉しくなります。

毎回来ていただいているご家族と他愛ない話をすることもあります。お顔を見ると、つながっていてくれることにほっとします。

また、「たくさんの食品をありがとうございます」「また来月も予約したよ!」という声をいただくこともあり、活動の励みとなっています。

今回は62世帯、150人の子どもに食材を配布することができました。これからも地域に根差し、共につながり続けることが出来ればと考えております。

共に活動してくれる仲間も募集中です。ぜひ、ホームページより関西のミーティングにご参加ください。

仲間になる >
寄付する >