りっぷキッチンでフードパントリーを開催しました!

2022年1月29日(土)、Living in Peaceが運営するこども食堂 りっぷキッチン永和町で、コロナ禍で食堂ができないなか、先月に続きフードパントリーを開催しました。

今月は大和高田市内のこども食堂6ヶ所合同企画「つながるチカラ大作戦第2弾」(6日間)の一環としての開催です。

昨年7月に高田市のこども食堂や市役所、社会福祉協議会、大和高田ライオンズクラブの方たちによる情報交換会から始まり半年、毎月会議して日程、内容を決めてきました。

市の広報誌「やまとたかだ」への掲載や、各こども食堂やご協力いただいた市内の幼稚園、保育園へのチラシ配布(ライオンズクラブさんに作成をご協力いただきました)等の広報の実施、各会場へのお申込みの確認等、みんなで協力して進めてきた企画です。

Living in Peaceはコストコホールセールジャパン様にいただいたご寄付を使わせていただき、食品を調達(びっくりするほど多くの食材を購入させていただきました!)。

足りない分はライオンズクラブさんのご協力で地元の企業さんにお手配いただき、保管場所としてご協力いただいた天理教中和大教会さんに運んで仕分け(また、ライオンズクラブさんは各会場に不二家の「ペコちゃんのほっぺ」のお菓子をお届け下さりました)。

参加団体のうち、Living in PeaceのパントリーはLIPメンバー4人で準備とお配り(準備中ご近所でお世話になっている大卯商店さんが栗きんとんをご提供くださいました!)。

ご先着順でしたが、無事に31世帯に配布を行うことができました! 今回は食品だけでなくニット帽やくつしたの配布も実施し、いずれも大変喜んでいただけました。なかには、とても時間をかけてお越しくださった方もいらっしゃり、つながり続けるチカラの大切さを実感した次第です。

「つながるチカラ大作戦第2弾」に参加した全6会場で食材やお菓子をお配りできた高校生までの世帯数は最終400世帯となり、対象となったお子さんの数は835人となりました。

一つひとつの食堂で出来ることは限られていても、皆の力でつながり大きな支援につなげることが出来て本当に有難く思います。必要とする方にお届けでき、笑顔や感謝の言葉を頂くことで、こちらも大切なものを頂いた気持ちになりました。

薄れつつ失われつつある地域のつながりや関わり、助け合いの大切さを再確認できた6日間であったように感じます。

つながるチカラ大作戦は3月も開催予定。もちろんりっぷキッチン永和町も参加します! 新たなチカラ、設立準備中のフードバンク大和高田によるフードドライブもスタートします。

パントリーにもこども食堂にも、Living in Peaceメンバーだけではなく地域のかたのお力添えが必要です。

共感や応援のお気持ちとともに、一緒に活動してみたいと思うかたが居られましたら、ぜひホームページより関西のミーティングを見学お申し込みくださいませ。

仲間になる >
寄付する >