りっぷキッチンでフードパントリーを開催しました!

2022年3月26日(土)に、Living in Peaceが運営するこども食堂 りっぷキッチン永和町 で、コロナ禍で食堂ができない中、先月に続き3月もフードパントリーを開催しました。

今月は大和高田市内のこども食堂合同企画「つながるチカラ大作戦第3弾」の一環としての開催です。

今年1月の第2弾に続いて、今回もりっぷキッチンのある奈良県大和高田市のこども食堂や市役所、社会福祉協議会、大和高田ライオンズクラブの方がたと会議を重ねて実施! 

市の広報誌「やまとたかだ」に掲載していただいたほか、ライオンズクラブ様にご協力頂いたチラシを各こども食堂や市内の幼稚園、保育園へ配布させていただきました。

今回もコストコホールセールジャパン様よりご寄付頂いたプリペイドカードを使用して食材を購入!

仕分け等の事前準備には、こども食堂の皆さまやボランティアの皆さま、ライオンズクラブ、ローターアクトクラブや地元の企業のかたがたなど、たくさんのかたがご協力くださいました!

3月19、20、23、24、25日と3つのこども食堂を含む各会場で、コストコ様やライオンズクラブ様のご寄付を活用した食材お楽しみ袋や、不二家のお菓子(ライオンズクラブ様協賛)、新たに立ち上がったフードバンク大和高田によるフードドライブで集まった食材やお菓子、ならコープさんからいただいた文房具などを配布。

こども食堂だけでなく、医学生ボランティアの方などにも手伝っていただきお配りしました。

最終日の26日は、生憎の雨のなかりっぷキッチンでパントリーを開催。6人のボランティアさんにご協力いただいただおかげで、35世帯、88人の子ども達にお配り出来ました。

この日は不二家のお菓子を配ってくださったライオンズクラブさんの他、子ども虐待防止学生団体ハートレスQさんからお二人来て下さり、文房具やフードバンクのお菓子配りを手伝ってくださりました。

また、LIPメンバーの知人の行政書士さんも見学に来て下さったり、市の子ども家庭課のご担当のかたが覗きに来られるなど、多くの方が足を運んでくださいました。

新しいつながりの可能性も感じながら、改めてつながるチカラの大切さ、意義を感じた最終日でした。誠にありがとうございました!(匿名でご寄付を持参いただいた方も居られ大変感謝申し上げます)

「つながるチカラ大作戦第3弾」で食材やお菓子をお配りできた高校生までの世帯数は最終535世帯となり、対象となったお子さんの数は1,132人となり、いずれも前回までを上回る数となりました!

これも、関わって下さる皆様のチカラのおかげです。誠にありがとうございます!

市内子どもへの関わりや助け合いを大切にされている皆さまが、つながりを持ち続けて地域の輪を広げようとされる想いに共感します。りっぷキッチンもその礎の一つとして、縁の下の力持ちのように、地域に根付き、皆様と共に活動して行ければと思います。

パントリーにもこども食堂にも、メンバーだけではなく地域のかたのお力添えが不可欠です。共感や応援のお気持ちとともに、一緒に活動してみたいと思うかたはぜひ、ホームページより関西のミーティング見学にお申し込みくださいませ。

仲間になる >
寄付する >