キャリアサポートプログラム

難民の背景を持つ学生を対象とした就職活動支援セミナー開催時の様子

キャリアサポートプログラムとは?

難民の方々が望むキャリアの実現をサポート

難民の方々が希望する進路に進めるようサポートをしています。 具体的には、難民の学生に向けて、日本で就職するための知識を得てもらうセミナーを開催したり、就職活動に関する相談窓口を設け、自己分析や履歴書の添削、面接の練習を含む個別伴走支援を行っています。また、外国籍の方々に向けて日本の就職活動の特徴を説明する記事や、人事の視点を紹介する記事を発信しています。

難民の方々が直面する課題

限定的となる職業の選択肢

新卒の就職活動において、難民の背景を持つ学生は日本の就活文化に明るくないことや、日本語の壁による情報取得の困難さから職業選択の幅が狭まっています。また、このような場合、学生の親も日本の就活事情を知らないため、家族にも相談できず、一人で立ち向かうしかなく、メンタルの悪化も懸念されます。

Living in Peaceがサポートを行う理由

望んだ就職先で輝くために

Living in Peaceが目指すのは、難民の方々が納得できる就職先でいきいきとキャリアを形成することの実現です。日本で就職活動をしたことがあるメンバーが、自らの経験を活かして難民一人ひとりに寄り添ったサポートを行い、就職活動における困難や課題に一緒に向き合います。

個別相談で受けられるサポート

サポートフロー

個別相談のご利用を希望される方へ

日本に居住する難民の背景を持った方々のキャリアに関するご相談を受け付けています。
相談後の伴走支援では、定期的な面談を通してニーズに合わせたサポートを行います。

Living in Peaceは全員が本業を持つプロボノで構成されているため、興味のある企業・業種の話を聞いてみるOB/OG訪問のような機会を設定することも可能です。
詳細は申し込みフォームよりご確認ください。

就職活動に役立つ情報を発信

日本の新卒の就職活動は事前に正しく情報収集しなければ対応が難しいものです。そこで、日本に居住する外国にルーツを持つ学生向けに業界研究の方法や履歴書の書き方、面接のtipsなどの情報「就職活動ガイド」として日本語と英語で発信しています。
日本の就職活動のことを知りたい親御さん向けにも平易な日本語で伝える記事も発信しています! ぜひご覧ください。

実績

難民の方々からいただいた声

2018年に難民プロジェクトを立ち上げてから、難民の背景を持つ学生の方々のサポートを行い、その内数名は内定を得て既に社会で活躍しています。

2017年ミャンマーから来日
 ボランティアやインターンシップ、就職活動についてもLiving in Peaceに相談できます。

UNHCR駐日事務所の後援を得て活動

2021年1月、Living in Peaceのキャリアサポートプログラムは国連難民高等弁務官事務所中日事務所の後援を受けることになりました。

後援を得て、我々の活動がより多くの方に周知され支援の輪をさらに広げていけることを嬉しく思います。

仲間になる >
寄付する >