こども食堂、プログラミング教室、学習教室を開催しました!

2022年12月17日(土)、りっぷキッチン(子ども食堂)を開催しました!

今回のお米は、むすびえ×ファミリーマート様よりいただいたお米券を使って購入させていただきました。つやつや・ふっくらと、美味しそうに炊けました。皆様に支えられて開催出来ています。本当に有難うございます!

調理もだいぶ慣れてきたメンバー。今回はコーン入りカレーを作りました。そしていよいよ食堂オープン!

雨がぱらついた寒い日でしたが、8世帯20人の方にお越しいただきました。寒い日の温かいカレーは好評で、たくさんの方におかわりしていただきました!中には、カレーよりも近くに置いてあったブロックなどの遊具が気になるお子さんも・・・(笑)食べ終わったあとも、サルのぬいぐるみで遊んだりと元気いっぱい。りっぷキッチンは食事だけでなく、遊びにきたり本を読みにきたりする子も歓迎いたします!今後もこの場所を好きになってくれる理由をたくさん作りたいなと思います。

ふと「そういえばクリスマス飾りがどこかにあったはず…」と思いだすメンバー。途中、ツリーやモールを出して飾りつけをしました。ピカピカ光るツリーやモールに、クリスマス気分も上がる素敵な空間になりました。

2022年12月24日(土)クリスマスイブには大和高田市役所を初めて会場に使わせて頂いた、市内子ども食堂合同イベント「つながるチカラ大作戦 第4弾 クリスマス~思い出と食でつながる 地域の輪~」を開催しました。

コストコホールセールジャパン様からのご寄付で購入した食材、頂いたコーン缶、ファイントゥデイ様からご寄付頂いた薬用ハンドソープなどの生活用品を始め、フードバンク大和高田で集めた食材や、ならコープ様からキャロットジュースや文房具・雑貨、片塩商店街様からの子供服、大和高田ロータリークラブ様からお菓子詰め合わせなど、752人のお子さんの居る357の子育て世帯に、たくさんの食品や物品をお配りさせて頂きました。

また駄菓子の買い物体験や、大和高田市ボランティア連絡協議会様よりハンドベルのクリスマス演奏、ダーツゲーム、ワニワニパニックゲームや、レジンアクセサリーづくり、大和高田市のマスコットキャラクターみくちゃんやサンタさんとの記念撮影など、子育て家庭への応援だけでなく、子どもたちへクリスマスの楽しい思い出と言う体験を持ち帰って貰うと言う企画でした。

市内6つの子ども食堂、フードバンクの運営だけでなくボランティアの皆様、学生ボランティアの皆様、大和高田市や社会福祉協議会など市行政、PTA協議会や前述の各団体、企業様やなど、参加する方、関わる方、たくさんの方それぞれ一人ひとりが、子どもを中心としたお互い様の助け合いの輪の手をつなぐ主役となれたなら、LIPとしてそんなお手伝いが出来ていたとすれば、嬉しいなと思えた一日でした。

2022年12月25日 (日)に、毎週日曜日に開催しているリップラボ(プログラミング教室)の中でケーキ作りを実施しました。普段とは違う内容で最初は戸惑っていた子どもたちも、講師の井上さんが持参してくださった食材を工夫して盛り付ける中で徐々にテンションが上がり、出来上がったケーキを皆で仲良く食べている様子は微笑ましく思えました。

プログラミング教室「リップラボ」では引き続き授業運営をサポートしてくださる方や講師を担ってみたい!という方を積極的に募集しております。プログラミングの知識がなくても子どもが好きな方であれば大歓迎です!

2022年12月29日(木)放課後自習室~りっぷらいぶらり~を初めて開催しました。

この企画は大手学習塾で長年指導されていた木下裕三さんと共に準備を行ってきました。
年末の寒い日でしたが、9人の子どもたちが集まりました。冬休みの宿題を広げ、勉強スタート。ボランティアやメンバーが子どもの隣について教えました。子どもたちは集中して、それぞれのペースで宿題を進めている様子でした。子どもたちから、去年に比べて宿題を早く進めることができた!」という声が聞かれました。保護者の方からは「次はいつですか?」と早くも次の開催を期待する声も。宿題がひと段落してほっとした子どもたちの顔を見て、私たちも温かい気持ちになりました。今後も継続して開催したいと強く思いました。

毎回のイベントにはメンバーだけではなく地域の方のお力添えが必要です。大和高田市でのボランティアに興味がありましたら、りっぷキッチンボランティアLINEのご登録をお願いいたします。(https://lin.ee/ol9SWE8

共感や応援のお気持ちとともに、一緒に活動してみたいと思う方はぜひ、ホームページより関西のミーティングを見学お申し込みくださいませ。

仲間になる >
寄付する >